博多大東園通販ショップ|和牛の名産地九州の黒毛和牛。サムゲタン、テールスープ、ユッケジャンスープなど。福岡・博多より”うまかもん”をお届けいたします。
2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

日曜は定休日とさせていただきます。お問い合わせは翌営業日以内にご対応させて頂きます。
 

トップ > もつ鍋 > [辛味噌スープ] 韓国 もつ鍋(約2人前) 黒毛和牛ホルモン
もつ鍋 > 韓国もつ鍋 辛味噌スープ > [辛味噌スープ] 韓国 もつ鍋(約2人前) 黒毛和牛ホルモン

[辛味噌スープ] 韓国 もつ鍋(約2人前) 黒毛和牛ホルモン

テンジャン味噌独特の風味と国産ホルモンの旨みが調和します。辛さ控えめで旨みたっぷり!


■名称  
韓国もつ鍋 牛骨辛味噌スープ
■原材料名
[もつ鍋スープ]
牛骨スープ(国産牛)、米味噌、テンジャン味噌、みりん風調味料、 唐辛子、醤油、食塩、にんにく、昆布、かつお削り節、白胡椒/調味料(アミノ酸等)、 甘味料(ステビア・甘草)、酸味料、(一部に牛肉・大豆・小麦を含む)  
[ホルモン]
国産牛小腸
[ちゃんぽん麺]
小麦粉、澱粉、乾燥卵白、植物性蛋白、食塩、かんすい、焼成カルシウム、クチナシ色素、(一部に小麦・卵を含む)
※本製品の製造工場では、そば製品も製造しています。
■内容量
黒毛和牛小腸 200g  
もつ鍋スープ 700g
ちゃんぽん麺 150g 
■保存方法  
冷凍
■賞味期限  
冷凍で120日以上
※解凍後はお早めにお召し上がりください
■販売者  
株式会社大東園  福岡市博多区上川端町1-1-1
■冷凍便

■お召し上がり方  
ホルモン、キャベツ、ニラ、お好みの野菜、具材を加え、中火で5〜10分ほど煮て火が通れば食べ頃です。
※野菜はお付けしておりません。お好きな具材をお買い求め下さいませ。
※水気多い豆腐などの具材を多く入れると、味が薄くなりますのでご注意ください。

  
商品コード : da-56
価格 : 2,916円(税込)
ポイント : 58
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
韓国もつ鍋
 
写真はイメージです。
 


もつ鍋の作り方
動画は、韓国もつ鍋 辛味噌スープです。




焼きちゃんぽんの作り方 博多の屋台名物「焼きラーメン」に匹敵する”うまか麺”
動画は、韓国もつ鍋 辛味噌スープです。



 
もつ鍋にお付けするホルモンは、黒毛和牛ホルモンを取り扱っております。輸入牛ホルモンと違い、黒毛和牛ホルモンは鮮度がよく、脂に旨みがあり臭みがありません。手間ひまをかけた下処理は、余分な脂を丁寧に削ぎひとつひとつに切り目を入れます。そうすることで味が染み込みやすく、ほどよい食感ものこし、脂もしつこくなく美味しくいただけます。


牛小腸

ふっくら甘みがある「白ホルモン」 (黒毛和牛小腸)



韓国もつ鍋

国産牛骨をじっくり煮込んだスープに、テンジャン味噌を合わせます。沸いたスープにホルモンを加え、中火で5分ほど炊きます。ホルモンの脂の旨みを、スープに溶け出させる事で美味しいもつ鍋スープができます。最後に、キャベツとニラ、お好みの野菜、具材を加え火が通れば食べ頃です。


韓国もつ鍋


黒毛和牛ホルモンの上質な脂!
ぷるぷるとろける食感!




韓国もつ鍋





韓国もつ鍋

シメにはちゃんぽん麺!


黒毛和牛ホルモンと野菜の旨みが凝縮されたスープを最後まで楽しめますよ。

煮詰まって味が濃い場合は、水で薄めて下さい。



韓国もつ鍋

ご飯を入れて雑炊にするのもオススメです。



もつ鍋の作り方



韓国もつ鍋



 

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
 
 
ニックネーム内容評点日付
 
スマイル御社のもつ鍋以外 もう食べてないです。本当に美味しすぎま...2021/05/16
 
やべっち以前から、伊勢丹の催事などで購入していました。 今回は年...2021/01/04
 
スマイル美味しい。 モツ鍋専門店とくらべものにならないくらい 本...2020/12/30
 
ちくわ天以前食べて美味しかったので購入しました。スープも美味しい...2020/06/18
 
スマイル年始に美味しくいただきました。 ありがとうございました。2020/01/15

ページトップへ