キムチとは?

●韓国の人は一日にどのくらいキムチを食べている?

成人で、1人が1食に110gぐらい。1日にすると300gは食べるといわれています。

こうお話しすると、みなさんは白菜キムチを想像して、すごい量! と驚いてしまうでしょうね。

でも、白菜キムチだけを食べているのではないんです。

キムチにはいろいろな種類があるので、それだけの量を食べられるんです。

薬味を入れ汁を注いで作る、赤くない淡白な味わいの「水キムチ」のような飲むタイプのキムチもあります。

これは冷麺に入れてもおいしいんですよ! 

水キムチ150CCには、飲むヨーグルト700CCに匹敵する乳酸菌がありますから、少量でも効果絶大。

毎日300gのキムチを食べるのは無理でも、90~150gぐらいを3か月間食べ続けてみて下さい。。

毎日食べることで、体質改善ができるかと思いますよ。

・キムチを一言でいうと

・キムチの発酵って?

・ヤンニョム(薬念)って何?

・キムチの語源を教えて!

・どんな歴史があるの?

・韓国の家庭では、どのくらいのキムチを漬けこむの?

・キムチの食べ頃はいつ?

・酸っぱくなったら?

・何種類ぐらいあるの?

・保存方法は?

・異常発酵の見分け方?

ギフト特集


2017年大東園のお中元ギフト特集

配達時間帯の変更について

【変更日】
2017年6月19日(月)

【配達時間帯の指定枠の変更点】
「12時から14時」→「廃止」
「20時から21時」→「19時から21時」

【6月19日以降に変更前の配達時間帯を指定した場合】
「12時から14時」・・・「指定なし」扱いになります
「20時から21時」・・・「19時から21時」に自動変更されます



【ヤマト運輸の案内ページ】
 http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/ad/1001/#anchor02

何卒ご理解とご了承の程よろしくお願い申し上げます。

よくある質問

雑誌で紹介

テレビで紹介

ラジオで紹介

大東園について

焼肉について

キムチとは?

イベント

店主が語るこだわり

大東園牛舎日記

大東園 牛舎

ご来店頂き誠にありがとうございます。店長の渡辺です。昭和45年創業「博多大東園」より、素牛から一貫して肥育する壱岐牛をはじめ、佐賀・伊万里・宮崎・福岡・鹿児島…。博多の地で40余年営業し続けたことで、上質の黒毛和牛を安定してお届けさせて頂いております。また、焼肉に合うのは韓国料理です。当店の味をご家庭でどうぞ。「博多ユッケジャン」は私のイチオシですよ!
店長日記はこちら >>

レシピ集

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

お電話での受付時間は月~土曜日の9時~18時です。

日曜は定休日とさせていただきます。

電話対応・メール連絡・入金連絡・発送業務はお休みさせていただきます。

詳しくは、「ご利用案内」をご覧下さい。

QR

ページトップへ