焼肉について

●牛肉の部位

usi-bui-4.jpg

①ネック
よく動く部位なので肉のきめが粗く、赤身の多いかための肉質。

②ウデ
運動量の多い部分なので肉はややかたく、脂肪が少なく、肉色はやや濃い目です。

③かたロース
ロースとは背中の筋肉部分を示す名称で、頭に近い部分をかたロースという。
和牛では霜降り肉になりやすい。

④リブロース
かたロースから続く背最長筋のロース部分で、いちばん厚みのあるところ。
霜降りになりやすく、きめの細かい優れた肉質。

⑤サーロイン
牛肉を代表する部位でヒレ、リブロースと並ぶ最高級部位の一つ。
霜降りになりやすく、風味にも優れている。

⑥ヒレ
牛の大腰筋「ヒレ」は、牛肉の中で最も運動しない部位とされています。
最高級の部位と称されるだけあって、非常に柔らかな肉質が特徴です。

⑦かたばら
かたの内側の肉で肋骨の外側の部分。呼吸などでつねに動いている部分なので、繊維質です。

⑧ともばら
リブロースとサーロインに接続する部分をともばらといい、味は濃厚。
焼肉でいうカルビはおおむねこの部分です。

⑨しんたま
うちももより下位にある球状のかたまり。周囲のややかたい部分を除くと、
きめの細かいやわらかい肉が出てくる。牛肉のなかではもっとも脂肪が少ない。

⑩うちもも
ももの内側にあるうちももは、大きなかたまりで、外側は脂肪、内側は
ややきめの粗い赤身肉で、肉質はやわらかい。

⑪そともも
もものさらに外側の部分。肉はきめが粗く、ややかたい。脂肪が少なく、味がある。

⑫ランプ
もものさらに外側の部分。肉はきめが粗く、ややかたい、脂肪が少なく、味がある。
品質のよいものは、ロースよりも高い評価を得ることもある。


⑬イチボ

モモ肉で一番霜降りの多い部位でモモ独特の風味をお楽しみいただけます。


⑭スネ

足のふくらはぎの部分。筋が多く、かたいが、この筋には、コラーゲンやエラスチンなどの
たんぱく質が含まれていて、加熱するとゼラチンとなりやわらかく食べやすくなる。

よくある質問

雑誌で紹介

テレビで紹介

ラジオで紹介

大東園について

焼肉について

キムチとは?

イベント

店主が語るこだわり

大東園牛舎日記

大東園 牛舎

ご来店頂き誠にありがとうございます。店長の渡辺です。昭和45年創業「博多大東園」より、素牛から一貫して肥育する壱岐牛をはじめ、佐賀・伊万里・宮崎・福岡・鹿児島…。博多の地で40余年営業し続けたことで、上質の黒毛和牛を安定してお届けさせて頂いております。また、焼肉に合うのは韓国料理です。当店の味をご家庭でどうぞ。「博多ユッケジャン」は私のイチオシですよ!
店長日記はこちら >>

レシピ集

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

お電話での受付時間は月~土曜日の9時~18時です。

日曜は定休日とさせていただきます。

電話対応・メール連絡・入金連絡・発送業務はお休みさせていただきます。

詳しくは、「ご利用案内」をご覧下さい。

QR

ページトップへ